鎌倉市 K様邸/               屋根・外壁 塗替え工事、ベランダ防水工事

高圧洗浄

まずは高圧洗浄で、汚れとコケを落とします。高圧洗浄なしで塗装すると、仕上がりが残念な感じになるだけではなく、塗装後早々に塗料がはがれてしまう可能性があるためです。

高圧にしすぎたり、水流を拡散ではなく一点集中にしてしまうと、木材を傷めてしまう恐れがありますので、適切な出力と範囲で丁寧に行います。また、洗浄後は、十分に乾燥させます。

屋根

↓高圧洗浄前。

↓高圧洗浄中

↓高圧洗浄後

外壁

↓高圧洗浄前

↓Before & After ①

↓Before & After ②

↓Before & After ③

屋根塗替え

↓ひび割れや剥離が見られました。ひび割れにパテを充てんし、均しました。防水機能の低下でひび割れが生じている場合、ほかの場所でもひび割れが発生する可能性が高いため、引き続き塗装させていただきました。

↓下塗りから開始。

↓下塗り後

↓中塗り中

↓中塗り後

↓上塗り中

↓上塗り後

↓鉄部は塗装前に錆止めを施しました。

破風塗替え

↓下塗り中

↓上塗り中

↓上塗り後

雨樋塗替え

↓施工前

↓上塗り中

↓上塗り後

外壁塗替え

コーキング打ち替え

↓タイル同士の隙間、窓廻りのコーキングには、防水・衝撃吸収機能があります。弾力性が備えられていますが、経年劣化で硬くなり、ひび割れ、進行して剥離しているところもありました。

↓古いコーキング材を剥離

↓下地材とコーキング材の密着性を良くするため、プライマーを塗布。

↓新しいコーキング材を充てんした後、ヘラで抑え込むように仕上げ。

↓施工後

ひび割れ・剥離 補修

↓外壁にもひび割れや剥離が見られました。ひび割れをパテで補修させていただきました。画像は施工前。

↓ケレン後

↓パテで補修

塗替え

↓補修完了後に下塗り開始

↓下塗り後

↓中塗り中

↓中塗り後

↓上塗り中

↓上塗り後

軒天塗替え

↓軒天は建物の美観性を向上させたり、雨水や太陽光から外壁材を守る役割を担っています。雨水が直接当たることはないものの、湿気がこもりやすく、塗膜保護がされていない軒天はダメージを受けることがあります。また、雨風が埃や汚れを付着させ美観性も損なわれてしまいます。こちらのお宅は経年劣化でひび割れが出来ていました。

↓パテで補修

↓上塗り後

シャッターボックス塗替え

↓施工前

↓汚れやサビが付いていると塗料がしっかり密着せずに剥がれの原因となってしまいますので、まずはケレンで汚れやさびを綺麗に取り除きました。

↓下塗り中。張り切って厚塗りしてしまうと開閉できなくなったりすることもありますので、厚塗りにならないよう、ここは職人の腕の見せ所!と丁寧に塗らせていただきました。

↓上塗り後

↓屋外換気口もケレンで錆を落とした後、下塗り、上塗りと塗り重ねました。

配管テープ巻き直し

↓施工前

↓配管テープは紫外線に弱く、劣化した時にエアコンの効きも悪くなってしまいますので巻き直しさせていただきました。

ベランダ防水工事

↓施工前

↓ベランダ下地のFRPをケレンで取り除いていきます

↓ケレン後

↓下塗り中。中塗りとの密着性を高めるためのプライマーを塗布しています。

↓上塗り後

Before & After

↓施工前。剥離が目立ち、色褪せもあり、全体的にくすんだ印象になっていました。

↓施工後。美しい仕上がりとなりました。

塗替えをお考えの方は、ぜひ塗装職人専門店のここいろをお尋ねください。

今すぐお電話をする