鎌倉市 H様邸/屋根 補修・塗替え工事、外壁・外構塗替え工事

屋根補修・塗替え

↓施工前。コケ、藻は陽の当らない陰になっているところや北側で多く見られますが、こちらのお宅もまた然りでした。コケが見られるのは屋根材の防水効果が切れている証です。屋根は水分を含んだ状態になり、だんだんと屋根材が割れやすくなったり削れたりしてしまいます。

↓雨樋にも、長年の泥、コケが溜まっており、屋根にたまった雨水を排水設備に流すという雨樋の役割を果たせていない状態でした。建物の外壁や土台を傷める原因にもなってしまいます。

↓まずは高圧洗浄で汚れ、コケを落とします。高圧洗浄なしで塗装すると、仕上がりが残念な感じになるだけではなく、塗装後早々に塗料がはがれてしまう可能性があるためです。

↓風災害の影響により屋根の棟押えのビスが抜けかけていました。金属製のビスは温度差で伸び縮みを繰り返し、次第に釘が浮き、抜けてしまいます。台風で板金が飛ばされて行方不明になっても、ご近所に直撃しても惨事です。もちろん、雨漏りの原因にもなります。釘を打つのは塗装ではなく、板金の仕事になるので、釘が抜けたまま塗装する業者もあるようですが、当社ではきちんと打ち直しますのでご安心ください!

↓棟板金の下の貫板が腐食してボロボロになっていました。棟板金は貫板にビスで固定する仕様のため、固定されていないと言っても過言ではない状態でした。

↓貫板の傷んだ部分を差し替え、棟板金を乗せ、ビスで固定しました。

↓まずは下塗りから

↓上塗り中(中塗り中の画像を撮り損じましたが、中塗りは濃いネイビーの部分です)

雨樋・鼻隠し

↓雨樋も美しくなりました。

↓鼻隠しも剥がれている部分をケレン作業で均し、塗り重ねました。

軒天

↓剥がれてしまったり、破損したところは張り替え、塗り重ねました。

換気口

↓塗装で補修できない換気口は撤去し、新しいものを取り付けました。

外壁塗替え

↓コケや汚れが随所に見られ、全体的にくすんだイメージとなっていました。

↓屋根と同じタイミングで高圧洗浄します。

↓きっちりと養生を施します。

↓下塗りから

↓上塗り(2回)

雨戸

↓雨戸は高圧洗浄の後、ケレンで表面を均し、塗り重ねました。

戸袋

↓戸袋も同様に

玄関ドア

その他

外階段

↓屋根と同じタイミングで高圧洗浄

↓経年劣化で全体的にひび割れ、剥がれ始めていました。剥がれるところは全て剥がし、パテで補修し、塗装させていただきました。

その他外構

↓こちらも屋根と同じタイミングで高圧洗浄し、塗装させていただきました。

Before & After

↓施工前

↓施工後。緑が映える、シックな仕上がりとなりました。

塗替えをお考えの方は、ぜひ塗装職人専門店のここいろをお尋ねください。

今すぐお電話をする