相模原市 S様邸/            屋根・外壁 塗替え工事、ベランダ防水工事

屋根

↓施工前。色褪せ、コケが散見されますね。コケが見られるのは屋根材の防水効果が切れている証です。屋根は水分を含んだ状態になり、だんだんと屋根材が割れやすくなったり削れたりします。

↓まずは高圧洗浄で汚れ、コケを洗浄。

↓屋根板金をケレン処理で磨き上げ、サビ止めを施します。

↓タスペーサーと呼ばれる金具を差し込んでいるところです。スレートとスレートの間に隙間ができることで雨水が屋根の下地に入り込まず、うまく排出されます。屋根下地の腐食、雨漏りを防ぐために有効です!

↓いよいよ、下塗りから開始。

↓中塗り

↓上塗り

破風・軒天・庇

↓破風、軒天、庇も、塗り重ねます。

雨樋

↓雨樋はケレンの後、塗り重ねています。

外壁

↓外壁も屋根と同じタイミングで高圧洗浄します

↓コーキングが割れて劣化していました。雨水が入り込みやすくなり、進行すると、コーキングが目地から浮き上がり、その影響でサイディングが浮き、ひび割れが生じてしまう可能性があります。古いコーキングを剥がし、新しいものを充てんしました。

↓プライマーとはコーキングを外壁の目地にしっかりと密着させるためのもので、コーキングの寿命が格段に長くなります。

↓下塗り

↓中塗り

↓上塗り

その他付帯部

↓シャッターボックスはケレンの後、サビ止めを施してから塗り重ねています。

↓出窓、換気口、フード換気、水切りも、シャッターボックスと同様に、サビ止めを施してから、塗り重ねています。

ベランダ防水工事

↓防水機能が蘇りました!

Before & After

↓施工前。目立つヒビや汚れは見られませんでしたが、色褪せの為、全体的にくすんだ印象になっていました。

↓施工後。ツヤのある美しい仕上がりとなりました。

塗替えをお考えの方は、ぜひ塗装職人専門店のここいろをお尋ねください。

今すぐお電話をする